従来のカメラとの違い|ネットワークカメラを設置するメリット|マイホームを守る

ネットワークカメラを設置するメリット|マイホームを守る

積み木の家とキー
このエントリーをはてなブックマークに追加

従来のカメラとの違い

女の人

防犯カメラは、街中やデパート、コンビニなど色々な個所に設置されています。住宅にも取り付けているところも増えてきています。防犯カメラを設置することで、犯罪の発生を抑えることができます。防犯カメラは、映像を監視するシステムを指しており、アナログカメラとも呼ばれています。アナログ式の防犯カメラは、モニターとカメラをケーブルに繋げて接続しなくてはなりません。そのため、遠隔操作を行うことができませんでした。最近では、ネットワークカメラといった防犯カメラが注目を集めています。ネットワークカメラは、ネットワークに接続して使用できます。ネットワークカメラは、IPアドレスを持っているので、直接接続を行うことができ設定が楽なカメラになっています。また、パソコンではなくLANに接続していれば、スマホで映像再生ができ、離れているところでも確認することができるでしょう。パソコンで映像の管理ができます。

ネットワークカメラは、WEBカメラとは違います。ネットワークカメラは、単体で撮影ができ、ネットワークに接続できます。ですが、WEBカメラはパソコンに接続しないと、撮影ができませんし作動しません。ネットワークとしてもパソコン経由でしか行えません。従来の防犯カメラでは行えなかった遠隔操作ができるようになりました。さらに、複数の場所の映像をパソコン一台で管理することができ、スマホやタブレットなどを持っていればどこでも見れるようになっています。